未分類

コーヒー豆の美味しい淹れ方を教えます!

投稿日:

コーヒーの淹れ方はサイフォン、ネルドリップなど様々ですが、方法による味の違いはあまり知らないという方が多いのではないでしょうか。

コーヒーを淹れる作業は、コーヒー豆に凝縮している香り、味をお湯に溶かす形になります。コーヒー豆の淹れ方を知っていると、よりコーヒーを楽しむことができます。

 

コーヒー豆の淹れ方【ペーパードリップ】

ペーパードリップは最もよく使われている方法です。ドリッパーがあれば簡単にできます。

ペーパードリップは簡単ですがコツがあります。ドリップの前にはお湯を少量使用してコーヒー豆を蒸らす作業が必要になります。また、お湯を注ぐ際は速度を一定に保つようにしましょう。お湯は3分くらいで注ぎ終えるというのも重要です。

 

コーヒー豆の淹れ方【ネルドリップ】

ネルドリップは、布フィルターを使う方法です。ネルドリップは、コーヒー豆の油分がペーパードリップと比較して抽出されやすいです。そのため、なめらかな口当たりになりやすいです。

また、ろ過のスピードが速いのも特徴です。ネルのお手入れが面倒なので、カフェメインで使われている方法です。

 

コーヒー豆の淹れ方【サイフォン】

サイフォンはまるで実験のようなコーヒー豆の淹れ方です。

アルコールランプを使用してお湯を熱し、コーヒー粉と押しあがったお湯を混ぜて抽出するのです。高温で淹れる形になるので、香りが良いという特徴があります。

 

コーヒー豆の淹れ方【フレンチプレス】

フレンチプレスは、多くのバリスタがこだわるコーヒー豆の淹れ方です。

コーヒーの粉とお湯をポットに注ぎ、コーヒーを抽出するのです。コーヒーの粉が長時間お湯に触れているので、コーヒー豆の風味を感じやすいです。手間はかからないので、初心者でも可能です。

 

コーヒー豆の淹れ方【クレバー】

一見すると、通常のドリッパーと変わらないのですが、ドリッパーの底に弁がついているのが特徴です。

お湯を注いでも液体が流れないので、味が濃くなります。それほど使用される頻度は高くないですが、面白い方法です。

 

コーヒー豆の淹れ方【エアロプレス】

エアロプレスは圧力を使ったコーヒー豆の淹れ方です。

電気、火は使わず、お湯の量を調節するだけでおいしいコーヒーを入れることが可能です。屋外でも入れやすい方法なので、アウトドアグッズとしても使われます。

コーヒー豆の淹れ方は様々

コーヒー豆には様々な淹れ方があります。

淹れ方によって、コーヒーの味が変わるので、お気に入りの方法を見つけてみましょう。

-未分類

Copyright© コーヒー愛好家のおすすめ紹介サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.